今すぐお金借りるならこのカードローンから選ぼう

今すぐお金借りたい

今すぐお金を借りることができないとヤバイ!っていう時ありますよね。

 

そういう時に頼れるのが即日カードローンです。最短30分で審査が終了し、うまくいけば最短1時間で融資まで行けます。

 

そのためには選ぶべきキャッシングサービスは決まってきます。闇金のようなヤバイところも即日に対応しているので、やみくもに選ぶのは本当に危険です。

 

CMもやっているような大手で安心な消費者金融で即日対応のところを選びましょう。

 

とりあえずネットで審査の申し込みをしておくことをオススメします。審査さえ通ってしまえば、あとは自動契約機でカードを発行してもらい、コンビニなどのATMでキャッシング可能になります。

 

各サービスで対応している銀行口座を持っているなら、24時間振込してもらえるので来店も不要になります。

 

ちなみに無職など安定した収入がない方は審査に通らないので申し込みできません。

 

不安な方はネットで簡単に借入診断ができるのでとりあえずやってみる事をお勧めします。

 

 
アコムの特徴

・楽天銀行の口座があれば24時間365日振込可能 ・最短30分で審査が完了し、最短1時間で融資まで ・初めて借りる場合には最大30日間金利なし ・50万円までの借入は収入証明不要 ・安定した収入があればフリーターや主婦でも申し込み可

価格 3.0%〜18.0%
評価 評価5
借入限度額 800万円まで
アコムの総評

3秒診断があるのですぐに借りれるか目安が分かります(正式な審査結果ではありません)。初めてお金を借りる方にも優しいのがアコムです。

 
 
プロミスの特徴

・三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、365日24時間振込可能な瞬フリサービスを利用可能。 ・即日融資に対応(融資まで最短1時間) ・バレにくいカードレスにも対応(※プロミスはカードありか、カード無しかを選択できます) ・プロミスで初めて借りる場合には、お金を借りた翌日から30日間は金利がゼロになるサービスをやっています(※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)

価格 4.5%〜17.8%
評価 評価5
借入限度額 500万円まで
プロミスの総評

借入シミュレーションができるので、だいたいどのくらい借りれるかの目安が分かります(正式な審査結果ではありません)。審査や借入までスピーディに行いたい人はプロミスも候補です。

 
 
アイフルの特徴

・バナナマンがCMをしている大手サービス ・初めて利用する人は最大で30日間金利がゼロ ・最短1時間での融資に対応 ・50万円以下の借入は収入証明が不要(原則)

価格 4.5%〜18.0%
評価 評価4
借入限度額 500万円まで
アイフルの総評

アイフルも大手で安心して借りられるサービスです。カードをバレずに受け取れる点も初めての人にはおすすめです。

 

 

 

今日中にお金を借りるための条件を分かりやすく教えて!

今日中にお金借りるためには

急な出費で今日中にお金が借りたいって時にどこで借りるか迷いますよね。今日中に借りられることは最低条件だけど、出来るだけ条件がいいところで借りたいと思う人も多いはず。そもそも今日審査してすぐにお金を借りることは出来るのでしょうか。

 

今日中にお金を借りる条件が知りたい!

即日でお金を借りたいのであれば一番おすすめなのは消費者金融のカードローンを利用する方法です。銀行ローンの場合、土日の借り入れが出来ないことや審査までに時間がかかる場合がありますので即日であればあまりおすすめはしません。

 

即日にお金を借りる方法として、安定した収入があり、年齢が20歳以上であることは必須条件です。また身分を証明できる現住所が記載されている証明書も必要です。こういった条件が揃っているとスムーズに借り入れの審査を行うことが出来ます。

 

お金を借りる条件が揃っていない場合はどうすればいいの?

安定した収入がないけど、今日中にお金を借りたい!そんな人もいるのではないでしょうか。本人に安定した収入がない場合配偶者が安定した収入があればお金を借りれる可能性はありますが、本人が無職の場合は絶対に無理です。

 

安定した収入とは、勤続年数でも判断されてしまうので、正社員でも働いたばかりの入社1か月未満の場合信用が薄くなってしまうので審査にほぼ通りません。

 

その反面、パートでも安定した収入があり勤続年数が長い場合には信用がでてきますので審査に通る可能性があります。

 

即日お金を借りるのであれば、条件が揃っていた方がスムーズに借りることが出来るのは間違いありません。

 

キャッシングで短期間に複数回の申し込みをするとどんな問題が起きる?

審査に通らない

キャッシングを利用するには当然審査を受ける必要があります。そこで、結果として利用することができなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、すぐに別の金融機関に申し込みをする…という方も多いようです。ですが、ちょっと待ってください。

 

申し込みだけであれば何度繰り返しても問題ない…そう考えている方も多いかもしれません。ですが、短期間で連続してキャッシングやカードローンの申し込みをすると、審査でかなり不利になってしまうことがあるのです。

 

それはどうしてなのでしょう?

 

申し込みブラックって何?

短期間に連続して申し込みをすることによって審査に不利になってしまうことを「申し込みブラック」と呼ばれています。
金融機関では、審査の際に信用情報機関を利用して申し込みをした人の借り入れ状況や過去の返済状況などを確認します。

 

実は、そこに申し込み履歴もチェックできてしまうのです。審査に落ちてしまったとしてもそこに記録されますので、確認できてしまいます。

 

「短期間で多くの申し込みをしている=よほどお金に困っている」と判断されてしまいますので、審査でかなり不利になるのです。まず、大手の金融機関の審査には通らなくなってしまうでしょう。

 

この申し込みブラックになってしまう基準はそれぞれの金融機関によって異なりますが、1ヶ月以内に2?3社に申し込みをしている場合、審査に不利になってしまう傾向が見られます。なので、審査に落ちてしまったからといって、すぐに次の申し込みを…とは考えるべきではありません。

 

消費者金融の返済が間に合わなかった場合どうなる?どうしたらいい?

返済が間に合わないと

お金を借りれば返済しなければならないのは当然のことです。基本的に消費者金融などのキャッシングの場合、返済期日がはっきりと決まっています。なので、その日までに指定口座に入金したり、ATMなどを使って返済の手続きをとらなければなりません。

 

では、何らかの事情によって期日までに返済することができなかった場合、どうなってしまうのでしょうか?

 

ここでは消費者金融の返済が間に合わなかった場合の対処法などについて考えてみたいと思います。

 

すぐに返済の意思があることを連絡!

うっかり返済に間に合わなかった場合、すぐに金融機関に連絡を入れ、返済の意思があることを伝えるようにしましょう。

 

こちらから連絡をしなくても、電話や書面で返済の督促が入ることがありますが、できるだけ自分から連絡を入れるようにしましょう。

 

経済的な事情からすぐに返済できない場合も、明確に「いつ返済することができるのか」を伝えることが大切です。一般的な消費者金融の場合、もちろん遅延損害金が発生しますが最大で1ヶ月程度であれば返済を待ってくれるケースがほとんどです。

 

こうして返済に遅れてしまうことによって、ブラック入りしてしまうのでは?不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、返済が数週間から1ヶ月程度遅れただけであればまだすぐにブラック入りすることはありません。

 

ただ、遅延してしまったことは一定期間信用情報に記載されてしまうことになりますので、今後の審査に多少影響するでしょう。

 

なので、できるだけ遅延しないことがベストです。